そんな気がします 
Friday, March 10, 2017, 05:39 PM - 製品情報


少し前に茨城方面に出掛けたときに休憩した常磐道のSAです。

確か昨年リニューアルしたような記憶がありますが。

見事に「木」です。ひとつの流行です。

サスティナブル 持続可能な社会へという後押しもあって。

とくに集成材は進歩して、

耐火性を併せ持つハイブリッド集成材が開発され

これまで通常の集成材構造では認められていなかった防火地域での

3階・4階建てのオフィスビルや庁舎、学校や幼稚園などが

建築可能になっているそうで。

その昔、打ちっ放しのコンクリートのような内装のお店が

多かった。少し洒落た雰囲気で。クール。

なんで木材には癒しの雰囲気があるんだろう。ぬくもりがあって。

それって、「生きものだから」そんな気がします。たとえ伐採されても。

人類がジャングルで誕生したときのDNAが感じているような。

例えるならコンクリートとかはロボットで木材は生きもの。犬とか猫とおんなじ。

さいきんはAIが進歩して会話なんかも優秀で、

ロボットでも癒しを感じる人もいるけれど。

木は維持するのに手間がかかる。犬や猫に手間がかかるように。生き物だから。

木材をふんだんに使うなら、塗装とかその手間も含めてかわいがらないと。

そのうち、太陽に負けない塗料とか出てくるんでしょうか。

いちど、木材に塗装すれば半永久的にOKみたいな。

そしたら、今度は合成木材が廃れるのかなぁ。


1 コメント ( 160 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 117 )


<< <Back | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | Next> >>