コンパクトシティ 
Monday, October 23, 2017, 07:58 PM - 製品情報


さいきん旅行で立山・黒部アルペンルートに出掛けてきました。

トロッコ電車とか黒部ダムとか。一度は行ってみたいと思ってたとこです。

ツアーではないので、ローカル電車を乗り継いだり(運転席のある車両に成田山の

お守りが貼っててありました)、市電に乗ったり。

「コンパクトなまちづくり」をめざした富山県。

ヨーロッパのようなお洒落なデザインのトリム(市電)が走ってます。

人口が減少するなか薄く広く開発してもその維持ができず財政破綻になる。

そんなことを避けるために公共交通を充実させてまちを中心に

歩いて暮らしましょう。みたいなことが「コンパクトなまちづくり」のコンセプト。

決して成功したとは言えないらしい。けど。

写真は富山市にある「ガラス美術館」です。ふんだんに木を使ってる。

「隈研吾」さんデザイン。

図書館もあったりしていい雰囲気でした。

いい街だなぁと感じました。旅行者にとっては。

子どものころ、一年ずついろんな街で暮らしてみたいなと思ってました。

セピア色の夏、白い冬、美味しい秋、はじけるような春。

少なくても一年間住んでみないとわかんない。ほんとにいいとこもつらいとこも。

あなたの住んでるまちはどうですか。どんなふうに変わっていくでしょう。








11 コメント ( 115 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 79 )


<< <Back | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | Next> >>