スーツとスニーカーの頃 
Monday, December 4, 2017, 12:31 PM - 製品情報


少しまえ、スポーツ庁から

「週末はスニーカーを履いて通勤しよう」

みたいな掛け声が出てました。

スーツにスニーカーなのか。ただ、いまでは革靴は少なくて、

靴底がゴムだったり本体はフェイクレザーだったり。

靴底がゴム製のビジネスシューズでアシックスとは好調だとか。

いきなりランニングシューズで出社する人はいないだろうけど。

大昔、ホットドックプレスという雑誌で

スーツにコンバースのハイカットのコーディネートを提案してたけど。

ブレザーには合うと思うけど。

スポーツ立国をめざすなかで、スポーツ産業を盛り上げるということもたしか、

あったような。それよりも少しでもたくさん歩いて健康に気をつけてという

意味なんでしょ。

体育の日の発表では子どもと高齢者の運動能力は伸びてるものの、

40代前後のママ、パパ年代は下がってるそうで。運動する暇がない

ということらしい。

ノーネクタイだスニーカーだと言われても、

いちばん楽なのは昔からのスーツだと、カジュアルやら、スーツやらを

着て通勤しているぼくは思う。だって上下セットアップだし、

靴は決まってるし。

ただ、朝、なに着て出かけようと考えるのは頭の体操にはなりますけど。


3 コメント ( 146 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 155 )


<Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | Next> >>