ぼーん 
Thursday, January 11, 2018, 12:23 PM - 製品情報


シリーズで放映しているNHKスペシャル

人体 神秘のネットワーク。ついつい見てしまいます。

今回は「骨が記憶力、筋力、免疫力を操っている」というおはなし。

骨をつくる細胞が出す物質がポイントらしいです。

そして骨は振動で強くなるんだとか。

高齢者が骨折すると、その後短命なことが多いそうで。

昔から歩けなくなったらだめ。みたいなことを聞いてた。

それは歩けなくなったことで骨への振動がなくなり、

免疫力アップの物質を骨が出さなくなるからということらしい。

古代に狩りをしてた時代、獲物を追って走る。そのとき

骨が刺激され免疫力アップの物質をださなければ生きていけない。

そういうことから出来上がった体のシステムだそうです。

だから寝たきりになるとその物質を出さなくていいんだ。と

骨が判断してしまう。

歩くことってほんと大事です。
391 コメント ( 622 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 108 )


<Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | Next> >>