小中一貫教育 子どもは未来 子どもは宝物  
Friday, January 29, 2010, 07:03 PM - 製品情報


学校施設づくりセミナーというのに参加してきました。

開催のテーマは「学校と地域が活性化へ、小中一貫校について」です。

小中一貫校を推進している品川区の方や設計事務所の方々の

お話しがあったあと、校内を見学。



子ども達の作品展が催されてました。

9年生という響きが新鮮です。

品川区では小中の9年間を6年・3年という分けではなく

4・3・2という分けにしているそうです。

9年生が1年生の面倒を見るなど、やさしい子が増えたり、



華道部なんかもあってたくさんの花が飾ってありました。

小中一貫というのはニュースで知っていましたが、実際に現場にいくのは初めて。

全国的に小中一貫になるかどうかは?だけど学校も地域も変化しなければ

消えてしまう。そんな気がします。

今回見聞きした限りでは「いい感じ」でした。

校庭遊具も変化しなくては!


9 コメント ( 680 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 684 )

雪景色という季節 
Monday, January 25, 2010, 07:43 PM - 製品情報


上の写真は国営アルプスあづみの公園です。

春が予行練習しているような暖かい日もあるかと思えば、

まだまだ俺の季節だぜぃと冬がいわんばかりに寒い日もあって。

みなさんの体調はいかがですか。

長野方面に出かけた営業さんが冬景色を撮ってきてくれました。

もみじ狩りがあるぐらいだから、雪狩りっていう言葉があってもいいのに。

けど、えらく語呂が悪い。二文字のときは花見、雪見というように

「見る」になる? そんな訳はないと思うけど。

結構、雪とエクステリアって絵になるなーなどと思うのは私だけでしょうか。

そこに人が居て、生活があって・・・だからなんとなくぬくもりを感じる。

雪国に住んでいる人たちが大変な思いをして冬という季節の風景を

維持してくれている気がします。

そこに住んでいる人たちが日本の四季のひとつを担ってくれている気がするのです。


365 コメント ( 1092 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 694 )

恵方巻 虎の巻 カルーセル麻紀 かまどスツール 
Wednesday, January 20, 2010, 06:32 PM - 製品情報


どんな業界でも新しい物や事を定着(定番に)させるのは難しい。

私が子どもの頃から既にあったのはクリスマスのケーキとか、

バレンタインのチョコレートとか・・・。

最近、「これは定着しないでしょう」と密かに思っていた「恵方巻」が定着してきた

感があります。最初に知ったのは近所のセブンイレブン。その後スーパーでも

見るようになった。ただの太巻きじゃんとたかをくくっていたら見事です。

きっと海苔関係の人は「笑」でしょう。

スーパーで食料品を買っていたら、恵方巻の由来や食べ方などの

ウンチクを放送してました。

値段が適当に高くなくて、中身がアレンジできて、大体の人が特別嫌いではない

という海苔巻きの特性に縁起物という演出が効いたのかなと思いました。

受験シーズンだし。そういえば「がんばれ受験生」という感じでチョコレート

なんかも販促してる。このまえのフォトブックといいやっぱり

キーワードは「家族」なんですね。


いまや定番となった「かまどスツール」




26 コメント ( 1033 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 675 )

月が射す夜 
Monday, January 18, 2010, 06:16 PM - 製品情報


少しずつですが、昼が長くなってきました。

朝の夜明けと同様に、明るい夕方はまるで夜明けならぬ

冬明けみたいな感じです。

先日、有名な華道家がいちばん好きな季節を聞かれて、

「春です。」と答えていました。「春に咲く花はピンクが多いんです。

みなぎる自然の力は圧倒的です。」なんてことを話していました。

赤ん坊のほっぺもピンク。生命力がみなぎっています。

花といえば長瀞では蝋梅が見頃みたいですよ。

蝋梅の情報はコチラ http://www.nagatoro.gr.jp/roubai/index.htm

命に欠かせないのが「水」ということで今回は水飲みの写真。「WD-FYA」。

スマートなユニバーサルタイプとして人気のモデルです。

街では空気が澄んでいる冬でも満点の星空とはいきませんが、

月ならよ〜く見えます。月もきれいだなと思うこのごろです。





2 コメント ( 1088 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 597 )

おとなは、何の子? 
Wednesday, January 13, 2010, 05:48 PM - 製品情報
子供は風の子という言葉がなんとなく浮かんだので遊具の写真にしました。

福島県立 いわき公園 樹幹の冒険館です。密度が濃くて、迷路のようで、

冒険ができて、くつろぐことができて、駆け回ることができて、

風になることができる・・・。ものすごく良くできた遊具ですから。

子ども達が風を呼んで雲を吹き飛ばしてしまいました。












414 コメント ( 1261 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 676 )


<< <Back | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | Next> >>