遠い旅路 
Monday, January 26, 2015, 07:07 PM - 製品情報


同じ空間で、同じ時間を、同じような目的で、同じような想いで過ごす。

出合いって大切で。大切にしないとちゃんとした出合いじゃなくなる。

すれ違っただけみたいなことにもなるし。

そこに偶然という魔法がかかって。

偶然って考えてみると不思議な言葉(現象)じゃないですか。

ぴったりはまるジグゾーパズルをつかんだみたいな感じ。

出合いの数がしあわせと比例するわけじゃないけれど。

多ければいいというわけじゃなく。

出合いは旅のようなものだと、

さいきん。あらためて思いました。

写真は関空です。空港は一日ぼんやり佇んいても飽きません。

どうしてだか。


4 コメント ( 303 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 262 )

つづく 
Wednesday, January 14, 2015, 07:05 PM - 製品情報


さいきん、マフラーを買おうと、お店でひろげるとやたらと「大きい」

ストールというそうな。また違う店でひろげると、今度はリング状になっている。

マフラー探しはつづく。

写真のようなコーヒーの飲み口。あまりに小さく、冷めない。

おそる、おそる飲もうとしてカップを傾けても、なかなか口に入らない。

さいごに、えいっと傾けると「アチチ」とやけどする。

かといって飲むのを少しためらっているとおいしい時を逃してしまう。

それでも、ふたなしよりも飲みやすい。自動車の運転なんかしながらだと、

ふたがないと、ちょっとのことでこぼれる。口にざばっとくる。

コーヒーへのチャレンジもつづく。

スランスでの出来事で自由がクローズアップされているけれど。

自由の意味がこんなに複雑?、難しい?、奥深い?ものだとはおもわなかった。

ほかにも、同じように思い込んでいて、一方通行でしか考えてないことって

たくさんある気がしてきた。

とくにポジティブそうな言葉ほど要注意な気がする。

「楽しい」とか「しあわせ」とか「前向きとか」。

そんなこと、いちいち考えていられるか。とも思うけれど。

ただ、知らず知らずのうちに自分の価値観で、その言葉、その一般的な意味を、

他のひとにあてはめようとしまいがち。

そんなことを考えていると、またコーヒーでやけどしそうです。


13 コメント ( 284 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 317 )

今年もよろしくです 
Wednesday, January 7, 2015, 06:25 PM - 製品情報


それぞれの2015がはじまりました。

同じ時間の流れでも、想いは人それぞれで。

「心機一転のひと」「なにも変わらないよ…というひと」「節目になるひと」・・・。

冬の真っ只中なのに、日当たりのいいところの水仙はきちんと咲いてます。

えらいな〜。

水仙って写真で見るタイプのほかに、黄色があったりとか花のカタチがちがってたりとか、

けっこう、いろんな種類がある。伊豆の下田が有名だけど。

ロウバイといっしょに部屋に飾ってあるけど、香りもいい。

さいきんは千葉の保田あたりも、がんばってる。

もうすぐ、菜の花もあちこちで咲くでしょう。

身体は寒いけれど、頭のなかでは、

たまに春をイメージするのもいいかもしれない。

年賀状って、一年に一回どころか、

何十年も会っていない人ともやりとりが続く。不思議です。

もう、いいかなと思って出さないと、相手から来たり。

こちらが出して、相手からは数日後に届くと、あ〜、先方がもういいかなと思ったのかな。

なんて感じるときがあったりして。

いっとき、やめどきばかり考えていたけれど、

さいきんは、こういう関係も「あり」かな。などと思うこの頃。

それと、手書きの文字っていいなって思います。

下手、上手関係なく。

手書きって。それだけで感性を感じます。
コメントを書く ( 222 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 201 )

如水 
Wednesday, December 24, 2014, 06:09 PM - 製品情報


気が付いてみると。揺れてるものが好きらしい。

写真の灯りのなかは、水を入れたペットボトルとろうそくのセットだそうで。

営業のOさんがおなかの上に肘をおいて、息を止めて撮ったもの。三脚なしですから。

つくばエクスプレスの「つくば駅」。

天然の火?です。さいきんでは揺れるLEDもあるらしい。養殖の火?。

ろうそくの火を消さないように、「フッー」としてみたり、

昔、七里ヶ浜という眺めのいい駐車場から、

海の向こうで揺れる街の灯をぼんやり見ていた。

タバコの煙なんかも、暗いあなかで灯りをスポットみたいに

して見ると、なんともいえない揺らぎ感。

ちょっとクラゲにも似ている。少し青っぽいし。

ろうそくも煙も火が関係してます。

火ってなんだか、元気がでます。キャンプもたき火はポイントが高い。

人の気持ちも自身満々なのより、

ときに揺らぐぐらいでちょうどいいかな。

ただし「フッー」と吹かれても消えない気持ち。「炎」

オール電化の家でたばこも吸わない…。

そういう生活だとほんとに火と無縁。

打倒「IH」の東京ガスのCM。火にまつわる話をうまく料理してます。いい感じです。

見たことない人で時間のある方。是非見てください。好き嫌いはあると思いますが…。

https://www.youtube.com/watch?v=F7F0QRrj3-w




43 コメント ( 369 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 309 )

ギムレットには早すぎる 
Monday, December 15, 2014, 06:34 PM - 製品情報


こんなネオンの居酒屋さん。入ってみたいけれど。

こういうとこは常連さんが多く。なんだか落ち着かない。

常連とか顔なじみとか、特定のお店がある人に少し憧れてしまう。

昔はレイモンドチャンドラーの作品に出てくる

バーで飲むハードボイルドの探偵に憧れたり。

でも、なんだかめんどくさい。

かといって、いかにもよく聞く名前の店だと、

「なんだかな」と思う。うんと若いときは、

間違いなく「うんと安い店」という選択しかなく。

そこそこの歳になってくると、いろいろと考えてしまう。

食べ物屋さんもおんなじで、「えぃっ」とはじめて入ったお店が

おいしいと、なんとも気分がいい。

けれど、その逆はお勘定以上に損した気分になる。

とくに外観ばっかり、雰囲気を出していて、

中身は「…」というのがいちばん悲しい。人間もおんなじですけど。

アジアをよくブラブラしていたときに、長く滞在した街では

特定のお店に通ってた。

そのときはやっぱり気分がよかった。

でも長居はしない。とにかくブラブラした。

駅にいって人の流れを見ていたり。

日本ではそういう時間の過ごし方が、なにげにできない。

長居するのは本屋さんぐらいか。

みなさん、馴染みの店ってあります?


コメントを書く ( 219 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 203 )


<< <Back | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | Next> >>