うしろの正面 
Saturday, February 28, 2009, 05:37 PM - 製品情報


あまりに青空の見えないさびしさにこんな写真を選んでしまいました。

背中に人生がにじんでいる。とか

この車は後ろから見るとカッコイイんだけどなぁ。とか。

けっこう後ろ姿っておろそかにできません。

このまえ、なにかで読んだ本にチャンスを逃すなという意味で神様の前髪を

掴めという話が出てました。神様は後ろがハゲているから、ぼやぼやしていると

神様(チャンス)が通りすぎてしまうと後ろにはチャンス(髪の毛)がない。

ということらしい。

どこの国の話しなんでしょう。キリスト様は確かロン毛だったし、お釈迦様は

パンチだし、マホメッドは見たことないし・・・。

話しが違ってきました。

とにかく後ろ姿も大切という話し。
7 コメント ( 910 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 734 )

雪の降る街を 
Friday, February 27, 2009, 05:13 PM - 製品情報
屋外で仕事をいている方は、とくに体調に気をつけてください。




1 コメント ( 842 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 734 )

言葉の・・・ 
Wednesday, February 25, 2009, 05:26 PM - 製品情報


公園でこんな案内板をよく見かけます。

利用法やルールについての表記が多い。

公園をより多くの人に利用してもらうために、コミュニケーションや、

遊びについてなど、公園内にもうちょっとだけ言葉(文字)を

ちりばめてみたらどうだろう。

私が子どもの頃は公園に行くとアリを観察したり、水飲みの蛇口を指で押さえて

霧状にして噴射させて虹をだしたり・・・いろいろなことをしてました。

だから公園内にアリの生態についてとか、虹についてやさしく解説した掲示板が

あったりしたらきっと「ふ〜ん」と思う。

「・・・してはいけません」ということも大切だけど、それだけじゃつまらない、

定期的に内容を変ることが出来る掲示板で、

「・・・ですよ」的な案内板があったらおもしろい気がする。

もちろん内容は吟味して。






17 コメント ( 900 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 759 )

健康遊具 健康器具 
Friday, February 20, 2009, 06:16 PM - 製品情報


先日のニュースで公園の利用者のうち、子どもが減って、団塊世代の

割合が増えていると報じてました。

なにかの栄養剤のCMのキャッチコピーで「年齢のせいにはしない」というのが

あったけど。実際はなかなか大変です。

年齢といえば、その昔たしか伊勢丹のポスターで、1978年頃ぐらいかな。

「なぜ年齢を聞くの」というキャッチコピーのポスターがありました。

ちなみに当時の伊勢丹の広告は資生堂などと並んで、広告という枠に収まらず、

当時の女性に新しい生き方や価値観のようなものをそれとなく提案するような、

すばらしい内容のものばかりでした。

確かに人の年齢が気になるときがある。自分の年齢もだけど。

そして知らないうちになにかの尺度にしてるときがある。

当時はいまより「いい年をして」というのが強かったはず。そんな風潮に、

対抗する内容で、伊勢丹を利用しておしゃれで、知的で年齢なんて気にならない

楽しい暮らしをしてください。年齢なんて、なんにも意味がないですよ。

といった感じでした。気持ちを若く保つのは意外と難しい。

病は気からというけど、健康は気からともいえると思います。

ふさいだ気持ちの人でも、まず公園にきてもらう。そんな工夫も必要な気がします。


8 コメント ( 1329 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 677 )

春がひとつやってきました 
Wednesday, February 18, 2009, 09:01 AM - 製品情報


通勤途中の河津桜が満開になりました。



今週末は原木のある河津でも見ごろのようです。

静岡県の河津桜の情報はこちら

http://www.kawazuzakura.net/


1 コメント ( 895 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 781 )


<< <Back | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | Next> >>