まんかい 
Thursday, February 23, 2017, 07:36 PM - 製品情報


通勤路の河津桜が満開になりました。

何年かまえに「河津桜祭り〇月〇日開催」と大きな幕を

橋の欄干に掲げてたけれど、その年は見事に冷え込んで、

たしか開催日から2週間後ぐらいに満開になったと思います。

それ以来、祭りを告げる幕を見ていません。

自然相手の催しものは難しいです。

ここの桜は植えたときから知っています。

意外と、はじめてのことで。花を付けないときから今日まで成長を見るなんて。

桜を植えて街に賑わいをもたらそうと

がんばった人たち。見事です。

ベンチを売ってるからではないけれど。

やっぱり、桜のときだけでもここにはベンチがほしいです。

昼下がりに、腰掛けてぼんやりする。

とっても贅沢です。そう。とても贅沢。



2 コメント ( 162 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 114 )

いただきます 
Thursday, February 9, 2017, 06:03 PM - 製品情報


少し前に盛り上がった恵方巻。

もちがのどにつっかえて死亡する高齢者がいるように、

そのうち「恵方巻きを食べようとした高齢者、あごが外れる」みたいな

見出しでニュースになったりして。

天邪鬼のわたしは一度も買ったことがありませんけど。

讃岐では「年明けうどん」を流行らそうとしたり。

いろんな流行が生まれることってある意味平和です。

スイーツやら、いろんな食べ物の流行が現れますけど。

なんでもいいから、食べ残しはだめってことを

その都度、いっしょに啓蒙してほしい。

3 コメント ( 190 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 107 )

安心してください。咲いてますよ。 
Wednesday, February 1, 2017, 05:41 PM - 製品情報


通勤路の河津桜が開花しました。

その後は様子見してるみたいで(笑)

あまり開花してませんけど。

あやふやな記憶ですが去年より早い気がします。

静岡県の本家の原木はもう3分咲きらしく。

やっぱり例年より早いペースだそうで。

通勤路には枝垂れ梅もあって。こちらは毎日開花

してます。

さいきん枝垂れ系(梅、桜)がいいなぁと思ってます。

河津桜が身近に見ることができるようになってから、

通勤路の河津桜が開花すると、「また春がはじまる。」

なんとなく、そんな気になります。

小さな春の訪れを見たり感じたりして、

気持ちに春の兆しを注入してください。

だいぶ日も伸びてきました。

弘前に電話したら、今日は猛吹雪だそうで。

インフルはまだ猛威をふるっています。

みなさん体調、運転等気をつけてください。


2 コメント ( 185 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 101 )

いつか見たけしき 
Wednesday, January 25, 2017, 06:22 PM - 製品情報


寒い朝でも駅から早歩きすると体がちょうどよく

温まった頃、会社に到着します。

早歩きしたり、時間に余裕があればゆっくり歩いたり。

ときにはコースを変えたり…。

やっぱり人間、歩くことがとても大切だと思うこの頃。

通勤路にある枝垂れ梅がぽつり、ぽつりと咲き始めました。

昼間が長くなってきました。

春夏秋冬。季節はくり返すけれど、毎年、どこかが違っている。

花の咲く時期だったり、インフルエンザの流行の程度だったり。

さいきん、そんな季節のように時が流れている気がして。

くり返す毎日だけれど。いいときもあれば悪いときもあって。

あまり一喜一憂してもしょうがない。

流行も製品も繰り返す。新しいことってなんだろう。

一周して同じ場所。それでもなにかが変わっている。

温故知新って大切。らせん階段のような道でも前へ進まないと…。
2 コメント ( 167 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 92 )

うがい。手洗い。グローバル。 
Monday, January 16, 2017, 06:35 PM - 製品情報


露骨なアメリカ第一主義の大統領。EU離脱。

グローバル化の終焉が叫ばれている昨今。

今年でEUは終わりなんじゃないかとも言われてたりして。

ちょっと聞きかじったところによると、

グローバル経済といってしてあちこち間口をひろげても、

みんなが儲かることにはならないらしい。

極端に言えばEUはドイツがひとり勝ちらしい。

強いところがより強くなる。よく考えるとたしかにそんな気がする。

ただ悪いのはEUを離脱したイギリスじゃなくてEUの仕組みらしいのだけれど。

歴史をたどると、これまでにもグローバル化の波は何度かあったそうで。

でもどれも終焉してる。

ただ、グローバル化が終焉したからって、悪いことばかりおこるってわけ

でもないみたいだけれど。

ひとつになること。平等。なかなか難しい。それに国家ってのが加わると…。

フランス人学者の「エマニュエル トッド」という人の著作は

とても的を得た内容らしいです。

今年はどんなことがおこるのでしょうか。

まずは、自分が精進するよう心がけます。

まだまだ。うがい。手洗い。

繁忙期でみんな体力落ちてます。

ご自愛ください。


1 コメント ( 150 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 141 )


<< <Back | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | Next> >>