贅沢 
Thursday, April 26, 2012, 06:56 PM - 製品情報


弘前から剪定された桜の枝が届いたのが確か先週か今週のはじめ。

しっかりとほぼ満開です。

昨年から弘前のかわいい小さな女子事務員さんが送ってくれます。

なんだかリンゴの花のように白い。

桜をこんなふうに飾れて、見れるなんてとても贅沢です。




8 コメント ( 605 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 293 )

春色の列車に乗って 
Monday, April 23, 2012, 09:21 PM - 製品情報


外国の映画とか食堂車のシーンが多かった気がする。それがとってもかっこよくて

だからなのかその昔、食堂車にあこがれてました。

もちろん日本人には駅弁という文化に近いものがあるんですけど。

写真の遊具は、最近、かわいい黄色の新車両が登場した東京の銀座線に

負けないくらいキュートです。

「なごり雪」はホームで実際に列車に乗って別れる男女を

目にして、あの歌詞を想いついたらしいです。

遊具が列車なら公園は駅ってとこでしょうか。

ほんとうの駅のようにたくさんの人が行き交って、出会いがあって

子ども達は成長という名のレールを駆け抜けていく・・・。

片道切符をもってそれぞれの終点をめざす。

毎日が小さな旅のようです。


10 コメント ( 811 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 294 )

桜舞い散る道のうえで 
Tuesday, April 17, 2012, 07:10 PM - 製品情報


中村弘前から便りが届きました。

弘前城公園の桜祭り。今年は4月23日〜5月7日だそうです。

http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightsee ... tsuri.html

開花予想は4月28日がそうで。遅咲きに合わせて祭りの日程を

延長したそうです。ベンチもお色直しで祭りに備えます。

祭りの前はそわそわ、どきどき。

桜の花がなんだか悲しく思えるときがある理由のひとつに、

桜の花イコール時間のような感じがして、あの頃に戻れないことを

強烈に思い知らされるから・・・。

そんな気がします。




24 コメント ( 491 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 338 )

まぶた閉じればそこに・・・ 
Wednesday, April 11, 2012, 07:43 PM - 製品情報


千鳥ヶ淵緑道から日比谷公園まで散歩しました。

花見の時期の宴会、お酒といったら大晦日や正月以上になる。

日本人ってほんと桜好き。

日本人は桜に感情移入する。すべての人ではないけれど、

せつなかったり、楽しかったり・・・という思い。

きっと外国人には分らない部分のような気がします。

あんなに綺麗なものを見てなぜハッピーな気持ちにならないんだ。と

とても綺麗だからこそ悲しくなる。

わかる人にはわかる。わからない人にはわからない。

春ほど人それぞれに感じ方が違う季節ってないのかもしれない。




紫色のもくれん


3 コメント ( 459 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 270 )

花も嵐も踏み越えて 
Wednesday, April 4, 2012, 07:40 PM - 製品情報
花も嵐もあった日々でした。


なんだかレトロモダンな感じ。哀愁さえ漂っているような「東京タワー」


子どものころはどれもみなおんなじに見えた、「たんぽぽ」。ダンデライオン
という詩は知っていたけど、いろんなカタチがあるとは知らなかった。


つい2〜3年前まで白しかないと思っていた「もくれん」


センスのいい「花屋さん」は気分をうららかにしてくれます。
7 コメント ( 408 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 327 )


<< <Back | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | Next> >>