すなのしろ 
Wednesday, April 24, 2013, 06:27 PM - 製品情報


造るの、造らないのという話しで有名になった群馬県八ツ場ダム周辺の写真。

なんだか十字架のようです。もうひとつは茨城県鹿島の風力発電。

営業のOさん撮影です。

自然相手はたいへんです。太陽光パネルってお日さまギンギラで暑ければたくさん

発電すると思ってたら、発電には光が大切で、パネルは高温に弱いらしい。

風力も強風のときこそ、ブンブンまわって、

「おめでとうございます。いつもより多く発電しております」状態に

なればいいのに。と思うけど、あまりの強風のときは回転を止めてしまうらしい。

わたしたちの製品もある意味、自然相手です。高耐久が当然。

けれど紫外線にはかなわない。

カタチあるものはいつか壊れる。人はいつか死ぬ。

永遠の命にあこがれる反面、「永遠って少し怖い」

壊れないものを造ったら商売にならないけれど、

そういうことと関係なく、壊れたら、造る。を繰り返す。

人が呼吸するように。そこに進化、進歩がある?。

そう考えると、壊せるものしか、造ってはいけない。そんな気がします。


3 コメント ( 321 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 289 )

サイドシート 
Tuesday, April 16, 2013, 05:54 PM - 製品情報


サイドシートにだれかを乗せてドライブすると、

なぜだか、普段話さないようなことまで話してしまうときがある。

それは男女関係なく。たぶん年齢も関係ない。

むろん、だれとでもというわけではないけれど、

基本的には、相手の顔を見ないで話すことになるけれど。

「相手の目を見て話さないと思いは伝わらない」なんていうけど。

相手の顔を見ないで話したって伝わることもあるし、話しやすいこともある。

せまい空間でふたりきりだから、間がもたなくてつい、いろいろな

話しをする。そんなときもあるけど、あきらかにそれとは違うときがある。

間がもつ、もたないとは関係なく話す。

そんなときの話し方は、きまって遠くを見ながら、独り言のようになってる。

自動車以外でそんな場所あるかな。と思ったら。

ベンチが似てる。景色は動かないけど。光や影は移ろう。

「サイドシートにお前を感じれば地図がなくても行けると、あなたは言う」

というフレーズではじまる曲があったけど。

人とのつながりを求めるらしいけど、車とかに興味がない若い人が多いという

ネットも確かに顔を合わせない、画面のなかの文字間にも感情はあるけれど。

自動車のなかの言葉の行間って、手紙って感じだものなぁ。

ときに自動車はタイムマシンのようでもある。そんな気がします。


3 コメント ( 288 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 293 )

紙ヒコーキ 
Wednesday, April 10, 2013, 07:19 PM - 製品情報


東京都立川市の国営昭和記念公園です。

新しい遊具の登場です。名前は「スカイビルダー」。

なんだか、ロボットが腕を振り回してるみたいです。

巨大な遊具も仮組みをしてから出荷する。

遊具の組立ての親方。I君も完成後、子ども達が

遊んでる姿を腕組みしながら見つめてました。

ニコニコしながら。

今年もたくさんの遊具が日本各地へ向かいました。

きっと、いまごろ子ども達の笑顔に囲まれてるでしょう。

そうそう、前回、遊具と桜は絵になると書きましたが、

どちらも子どもの笑顔みたいだからかなぁと思ったりしました。

やっぱり遊具は公園ほ華です。そしてなるべくならキレイなほうがいい。

それだけで人は集まるし、周辺まで明るくなる。

くたびれた公園の雰囲気は、その周辺地区まで伝染する。

不思議ですけど。




2 コメント ( 351 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 241 )

風に吹かれて 
Sunday, April 7, 2013, 12:32 PM - 製品情報


群馬県の高崎市に行ってきました。

東京近郊を去った春があちこちに・・・。

なんだか季節に追いついたような、時間をさかのぼったような気分。

しだれ桜の並木道ってめずらしい.

さいきん植えられている桜はソメイヨシノばかりじゃないなぁ。

とはなんとなく感じてましたけど。ソメイヨシノより少しピンク色が

濃い品種が多い気がします。

ソメイヨシノは見ようによっては白っぽくて少し物足りなく思うときがある。

でも白い遊具は新鮮ですよ。写真の右下に写ってます。

なぜだか、どこの現場を見ても桜と遊具って絵になるなぁと思います。
3 コメント ( 297 views )   |  固定URL   |   ( 2.8 / 279 )

仙台、弘前の皆様 あとはよろしく 
Tuesday, April 2, 2013, 06:09 PM - 製品情報


突然やってきたので、なにもおかまいできませんでした。

先を急いでいるのかと思ったら、案外ゆっくりくつろいでたけど。

きまぐれだけど、気になる。今年はどんな感じだろうと。

来年も来るからさ。とは言わなかったけど。

雨の朝、窓を開けたらなんとなくもういない。そんな感じがした。

北へ向かいましたよ。いよいよ。

いつ、そちらに着くか。よく予想とかしてるけど。

今年はどうでしょう。

着いたら、盛大に迎えてやってください。



静岡県の展望台からの眺め。子どものころにこんな景色を見れる
なんて、なんともうらやましい。

5 コメント ( 345 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 325 )


<< <Back | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | Next> >>