遠い旅路 
Wednesday, May 28, 2008, 07:06 PM - 製品情報
小笠原諸島の父島にある三日月山展望台です。

クジラ見物ができることで有名だそーです。

小笠原へは飛行機の便がなく船旅になります。

海が時化れば一週間帰れません。

営業が電話で船の予約をしていると、一等だニ等だと聞こえてくる。

一等、ニ等なんていうのは運動会のかけっこぐらいしか頭に浮かんでこない。

あーそんな呼び方をする乗り物はもう船しかないのかな。

なんて思ったりします。

その昔は寝台列車がそう呼ばれてましたけど、途中からAとかBとかという呼び方

になってしまいました。


風の音が聞こえてきそうです。

青い海と、それを映したかのような空。

一度は訪れてみたい場所です。






184 コメント ( 1447 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 838 )

気概 
Monday, May 26, 2008, 10:46 PM - 製品情報
ブータンを旅しているときに出会った子どもたちです。

めずらしく朝はやく目覚めたので裏手の河岸を散歩しているときに

出会いました。

決して威張るでもなく、なんか堂々としていて、気概に満ちた顔です。

最近、いろいろなことが起こります。

作家の司馬遼太郎さんは気概をもってほしい。その思いを作品に、

こめていたそうです。

毎日、なにかのカウントダウンが始まっている。

そのカウントダウンの合間に、なにかしらのゴングが響くとき、

すべてのものが過ぎ去るなかで何が残せるでしょう・・・。




波崎防災公園












2 コメント ( 1049 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 879 )

おアートがよろしいようで 
Tuesday, May 20, 2008, 09:53 AM - 製品情報
5月に日本付近に3つも台風が接近するなんてはじめてらしい。

これまで、この時期に台風をブロックしてくれていた太平洋高気圧に

元気がなく台風の進路をブロックできないのが原因だそうです。

このパーゴラはあまりの台風の多さに屋根の一部が飛んでいってしまいました。

というのは冗談。

はじめからこのスタイル、デザインのパーゴラなのです。

しっかり日陰をつくっているスペースがあったり、桟木の影が時計の目盛りのよう

だったりと、見ようによってはおもしろいパーゴラではないでしょうか。

きっと近隣住民の方々のなかにも「変わってるなー」と「かっこいいなー」とか

「屋根張るの忘れたのかなー」などさまざまな想いでこのパーゴラを見ている人

がいるんだろうな。などと想像しちゃいます。

でも、そんなふうにさまざまな印象を不快にさせることなく人に

感じてもらえることで、

見る人の思考回路のスイッチを少しだけでもひねることができたら

それもいいなと思います。アートのように。

いつか一風変わった製品ばかりを集めたアートファニチャーなんて

カテゴリ-ができたりして。なんか頭のあたりが

ふさふさしてきそうなネーミングですけど・・・。


台風の進路にあたる方々はくれぐれもご注意ください。








8 コメント ( 1120 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 754 )

人生いろいろ 
Wednesday, May 14, 2008, 09:32 PM - 製品情報
朝、いつもより遅く家を出ると小学生が集団で登校する姿に出会った。

久しぶりに見る風景。雨が降ってる。子ども達が抱える傘の多彩な色で、

風景が明るい。信号でごちゃっと集まっていると、大きなアジサイみたい。

ちなみに私がいま持っている傘はパープルです。日本人は色に無頓着かもって思うと

きがある。車は白がたくさん。雨がふれば黒い傘ばかり・・・。

好みですからと言われれば仕方ありません。

ただ、スーツでも派手な傘を!といいたいわけじゃありません。

例えば週末とか普段着のときは黒とかじゃなくて、明るい色の傘をさしても

いいと思う。昔、セイコーのキャッチコピーで「なぜ、時計も着替えないの」という

のがありました。1人でいくつも時計を持ってもらいたいという願いをうまく

表現しています。そんなコピーにうんうん、そうだなと、当時うなずいていた私。

時計は5つ持ってます。一番高いのでGショック。五千円くらのもある。値段やブラン

ドじゃありません。決して。

昔お気に入りだった傘は、コンビニで盗まれることもなく、居酒屋でまちがってもっ

ていかれることもありませんでした。それはあまりに派手な傘で

ひと目で違いがわかったからでした。

色や装飾品は気分です。好みです。遊びです。楽しもうと思ったら、楽しめますよ。

意外と。

街で突然雨に降られたら、チャンス!ちょっと遊びこころでいつもの自分なら選らば

なそうな色の傘をたまには買ってみませんか。家に帰ったら

どうしたのなんて言われたりして。

500円ぐらいで最近いいのありますよ。


だからというわけじゃありませんが遊具もいろんな色そろえてます。

設置場所の雰囲気に合わせてお選びいただけます。











2 コメント ( 1073 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 890 )

忘れないで 
Monday, May 12, 2008, 06:59 PM - 製品情報
最近、千葉沖あたりを震源に地震があったばかり。

それも少し大きな揺れ。

科学の進歩はすばらしい。地震前に地震が来ることを知らせてくれるシステムが開始

されたらしい。

ただどこかの地震のときの報告では地震のあとに、知らせがあったらしい。・・・

シャレにならない。宇宙ステーションができる世の中でも、地震は予知できない。

頭の悪い私には実現が難しいことの順番がわからない。

ただ地震が来る少し前に知らされても、なにができるだろう。

学校にいればなにも考えず机の下にもぐるところだけど、

まず火を止める。少しあたふたして、一度あきらめて覚悟を決めて、幸運を祈る。

バンジージャンプのまえみたい。

こころのなかで急に懺悔して悪いことをしたみんなに謝ったりして・・・。そのあた

りで グラッ!・・・・・・

そこまではシュミレーションできても、その先は・・・。

でも、でもいろいろと備えることは大切なことには変わりない。地震は一瞬。

そのあとのほうがある意味大変だということは想像できる。ということで、

住民の方たちが中心になって役所の人といっしょに防災公園の設備の実施訓練をやる

ので来て下さい。と声がかかり、製品を納めた私たちも説明と実演で参加しました。

そこにはこんなサインがありました。ただ、毎日通りすがりにこのサインを見るひと

が、災害はいつか必ず来るんだ。ということを絶対に忘れないようにしてもらえた

ら、それだけでも防災に役立つかなと、台風が接近している曇り空を仰ぎなら考えて

しまった日曜の午後です。












8 コメント ( 1544 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 873 )


<< <Back | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | Next> >>