あめのまちを 
Wednesday, June 25, 2014, 05:41 PM - 製品情報


通勤途中にある松戸神社。なんだか神事でしょうか。

とりあえずくぐっときました。

今日も天候不順。お昼前から雷ゴロゴロ。

外でお仕事されている方々はご注意ください。

生態系とかにものすごく影響がでるということをもし気にしなくていいなら、

いっそのこと早く熱帯地方になってしまったほうが…。と思ってしまう。

天気雨は好きだし。しとしと降るなら。一気に降ったほうがいい。

これをスコールというと。なんともかっこうのいい響きになる。

雨の日はコンクリートの道路が鏡のようになって空を映したり、

夜なら、道路が赤信号の色で染まったり…。

いい歳になってきたのに、嵐や大雨のなかへ、駆け出したくなるときが

あります。それってどうなんでしょう。わたしだけでしょうか。

いまのサッカー日本代表も駆け出したいんじゃないだろうか。

そんな気がするけれど。


4 コメント ( 376 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 310 )

一回休み 
Friday, June 20, 2014, 05:59 PM - 製品情報


さいきん天気予報を半日見ないと予報が変わっている。

悪くなるときもあれば、良くなるときもあって。

局地的という前提も多いし。

けれど、どんなに空にほんろうされても仕方ない。

天気はみなに訪れる数少ない平等なものだと思うから。

ここ何日かはあっという間。

人生ゲームで「〜のおかげで3つ進む」って感じ。

体調を整えて。また来週。


2 コメント ( 274 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 274 )

川上村 
Wednesday, June 11, 2014, 06:31 PM - 製品情報


「見えます」というタイトルのブログで登場したレタス遊具がある川上村。

かつては貧しい寒村だったのに、今や日本一のレタス王国なのです。

それはひとりの村長さんを中心に走り続けてきた結果らしい。

レタスがタイムリーに高値で売れるよう市場動向をケーブルテレビで全世帯が

確認できるようにしたり。

人を育てることを第一に考え、日本初の24時間開館の図書館が

ある多目的ホールを建設したり。

リゾート開発の重点整備地域だったにも関わらず、その地域から辞退して

独自の地域振興に邁進したり。すごい。

だから、出生率は高い、医療費は低い。農業後継者は育ってる。

「所得が上がったときに物質的な欲望も一緒に上げてしまうと、

所得が減ったときに物欲が我慢できなくなります。

だからこそ、ある一定の所得で満足できる、精神的に豊かな人間を育てることが

大切です。」と村長さんのお話し。耳が痛い。

ものすごくかいつまんで書いたので。興味がある方はネットを見てください。

このマインドは継承されるのか。

これから川上村はどうなっていくのか。さらに発展するのか。

とても興味があります。

けれど自分も進歩しておかないといけません。

そうでないと興味を持つこと自体なんだかおこがましい気がするので。

写真のゆるキャラは「レタ助」といいます。かわいらしさ、ビミョーです。

こういう顔のおじさんを見たことがあるような気がしますが、

村長さんではありません。念のため。

○○ッシー(プラッシーではありません)のようにしゃべれません。

川上村原産の日本犬、川上犬とレタスの合体らしいですよ。
64 コメント ( 484 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 231 )

シンジルモノハスクワレ・・・ 
Tuesday, June 3, 2014, 06:48 PM - 製品情報


毎年7月に行われる健康診断をまえに、

「血圧164でも大丈夫」みたいな記事をよく見かける。

果たしてこれは朗報なのか・・・。

昔の常識がじつはまちがいだった。

ということはけっこうあるけれど。

さいきん、なにを信じていいのかわからない。

広告関係の仕事の経験のせいか、世の中の出来事すべて

だれかが仕掛けている。なんのためかというと。モノを売るために。

そんな思考回路になっている。

だからといって冷めてるわけじゃなくて。

すべての物事をより中立にみよう。

という気持ちがあらためて強くなって、錆びかけてた思考回路に

「まだ錆びるな」と念じてる。

好きか。嫌いか。いいか。悪いか。正しいか。正しくないか。

で決めなくてはいけないときもあれば、

ジャッジすること自体をよく考えたほうがいいときもある。


疑うんじゃなくて、よく考えるということ。


写真は災害対応のシェルターです。

できればずっ〜とテントを張らないで済めばいいな。いつもそう思ってます。


3 コメント ( 320 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 345 )

ジュミョー 
Tuesday, May 20, 2014, 06:03 PM - 製品情報


どんなものにも寿命があって。公園施設では長寿命というのが製品の

ポイントのひとつになってる。

製品にも必ず寿命があって、山を登ってピークがあってやがて下るみたいな。

だから山から下りはじめたなと感じると、あの手、この手で裾野を広げる

ことで少しでも下るのを食い止めようとする。

例えばカップヌードル。先日トムヤンクン味が大好評で一時販売中止になった。

ハーゲンダッツもいろいろな味の製品を投下してくる。最近ではトマト味。

夏の営業さんの一息に人気のガリガリ君も忘れちゃいけません。

こんなことができるのも基本の製品の知名度と人気が定着してるから。

それも限定で出してくるのでまんまと買ってしまいます。

ブランコやすべり台だって知名度と人気はあるのに・・・。

下の写真の手すりは人間が長寿命になったらお必ずといっていいくらい

お世話になる製品のひとつ。

転ばぬさきの手すり。息切れまえの手すり。

弊社オリジナルの手すりです。渋い。頼りになりそうなやつです。

どこかで見かけたら握ってやってください。

これからよろしくって。




3 コメント ( 337 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 281 )


<< <Back | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | Next> >>