ねがい 
Wednesday, June 24, 2015, 05:44 PM - 製品情報


松戸の駅に笹と短冊で七夕気分を演出してます。

つい他人の願い事を見てしまいました。

「しあわせになれますように」「〜に合格しますように」みたいな

のが多いなかでこれが身近で切実でいちばんかわいかった。

補助輪からの卒業って、ほとんどの子どもが経験する第一がんばりどころかもしれない。

ぼくも練習しました。うしろを押してもらって。

あの感覚はいまでもなんとなく覚えている。

こどもみたいに「しあわせ」なんて、内容があいまいな単語なんか知らないときのほうが

しあわせだったりして。とちょっと考えちゃいました。

同じような日々の繰り返し。いまだったら短冊になんて書こうかな。

「宝くじが当たりますように」。

あ〜。なんて煩悩の塊なんだろう。「宝くじ」なんて言葉も知らないほうがよかった(笑)


12 コメント ( 397 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 424 )

おもいでのたまてばこ 
Monday, June 15, 2015, 06:19 PM - 製品情報


旭川駅前の風景です。不思議な雰囲気の花です。

「アリウム・ギガンチウム」という名前らしい。

興味のある方はネットで調べてみてください。

ひと月に一度ぐらいの間隔で、高齢の父・母が暮らす実家へ出向く。

長い付き合いではあるので思い出話しになることもあって、

「お前はあのとき〜だった」。などと言われたり…。

おもしろいのが、いまのいままで間違った解釈をしているときがあって、

「それはちがう、実は〜だったんだけど。」とこたえて、

何十年か越しの誤解が解かれることがある。

ことが起こったときすぐに聞けばいいものを。思わずわらってしまう。

なんか「思い出の玉手箱」みたいと思った。

玉手箱は開けてみて、いいこともあれば、開けないほうがよかった。

みたいなこともあるでしょう。

当時はわからない。たわいもない。そんなことが意外と懐かしい。


1 コメント ( 205 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 255 )

げんえき 
Tuesday, June 2, 2015, 12:28 PM - 製品情報


先日、歌手のさだまさしが「もう、おつりがくるぐらいでなにもしなくてもいいんですけど、

3.11が起きてから、あー生かされてるんだ。生涯現役でいようと思いました。」って

言っていた。ぼくはおつりがくるほど、稼いでないし、なにもかも

やりきった感があるわけでもない。

現役って辞書でしらべると職などについて活動していることらしい。

この言葉をよく耳にするのはスポーツ選手だけど。さださんのような創作活動だと、

いくつになってもやれる。昔からファンの松任谷由美さんの場合、むかしと詩の

雰囲気が違う。ただ、歌詞を見るこちらの年齢も当時とはちがうので、

こちらの感性が鈍っているのかもしれないけれど。

ただ、歌詞や日記など、書いたものが残っているとそのときの

感じ方がわかる。それはいいなと思う。

むかし、万年筆のコピーで「感性の貯蓄」って書いてたことがあるけれど。

ぼくの場合、感性の自転車操業みたいな感じがする。

ただ、生涯現役でいたいと思う。

漠然としているけれど。とにかく止まるまで動く。

リタイアって言葉はなんだかねぇ…。


1 コメント ( 212 views )   |  固定URL   |   ( 3.2 / 223 )

いつかどこかで 
Thursday, May 21, 2015, 07:03 PM - 製品情報


さいきん、スニーカーが流行してるらしい。

むかし、なんとかジョーダンとか流行った。

なんてたって、スニーカーは、ジーンズなどとちがって、

そのほとんどがひと目でメーカーがわかるというところがすごい。

中学生のころは、一足のスニーカーをさんざん履きつぶして、

新しいスニーカーに変えるとき、ちょっと、ときめいた。

ファッションとかってくりかえす。長く生きていると

そのくりかえしになんども遭遇する。

だれかが、「ふるいものって、実はあたらしいんだよ。」

いってましたっけ。

けれど、若いひとにとっては初めての経験。

いつの時代も基本的にスニーカーはスニーカー。

けれど、コンテンツが違うんですね。やっぱり。

昔は、なんといっても若い人がターゲットだったけれど。

今回はファミリーでお揃いにしたり、高齢者の健康志向に合致したり…。

ブームの根がしっかりしてて、すそのもひろそう。

ユニクロも一度失敗したスニーカーの販売をはじめたし。

街を歩くと、ボーダー柄の洋服が多い。

公園の施設も流行はありそうだけれど。

コンテンツが大事だよなぁ。

いい歳になるほどスニーカーを履かなくなるけれど、

やっぱり軽いし、ソフトだし、明るいカラーはときに気分まで軽くしてくれる。

夏だったら、スニーカーとコーディネートしたTシャツに短パンなんかを買っても楽しい。

今年はひとつ、スニーカーいかがですか。
6 コメント ( 242 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 219 )

いい歳 
Monday, May 11, 2015, 07:01 PM - 製品情報


昔、読んだ本に「いい歳して」といわれることをやったほうが

老け込みません。と書いてありました。

「いい歳」っていったい、いくつぐらいのことをいうんだろう。

30歳ぐらいだって、場合によっては「いい歳して」ってこともあるだろうし。

どっちにしても他人がだれかに対して「いい歳をして」などというのは、

余計なお世話です。けれど、なにも考えずに「いい歳して」みたいなことを

するのもどうかと思うし。

ただ、たくさんの「いい歳した」人が昔なら世間体や慣習で

しなかったことをしたり、着なかった洋服なんかを楽しんでいる。

その経済効果は計り知れない。

やったことがないことをやる。それってとにかくエネルギーが必要だし、

周辺にも波及する。ただ、いいことばかりじゃない。

「年齢なんて関係ない」なんてよく言うけど。

現在の自分の年齢はしっかり、意識したほうがいいように思える。

考え方を変えて、「なにをするのにもいい歳だ。(季節だ)」みたいに、

思ってしまえばいいのかなぁ。

さぁ、「いい歳して」なにをしよう。




2 コメント ( 247 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 214 )


<< <Back | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | Next> >>