夏。旅。ドキドキ。 
Monday, July 28, 2008, 03:17 PM - 製品情報
夏。旅。移動。乗り物というわけで、バスの写真です。

これは以前、旅したときのインド〜ネパール間の運行バス。

おんぼろという言葉を絵にしたようなバスです。

ギアの隙間から地面が見える。窓ガラスは割れてる。シートがらスプリングが

出ている・・・。ガタガタ道では天井に、頭がぶつかるぐらいほんとうにお尻が

跳ねる。もう漫画の世界のうようでした。そしてこのときはパンクのおまけ付き。

余裕で昼間ネパールへ入れる予定がすっかり夜になってしまいました。

はじめて行く国へ夜になってから入国するのは避けたかったのに。特に陸路で、

明かりの少ない国へは・・・。もうドキドキです。

旅は季節ごとに味わいがあります。夏の旅は暑くて、眩しくて・・・。

でも、なんとなく夏の旅が一番思い出に残る気がします。子ども達の日焼けした姿。

虫かごをもった姿。かわいい帽子姿の子ども達・・・。

夏は単なる季節ではなく、心の状態だ。と表現した作家がいました。

なんとなくわかります。

小さな子ども達の毎日は小さな旅の連続です。

プールで高いスベリ台から滑り降りたり、波打ち際でキャーキャー言いながら調子よ

く遊んでいるうちに、波をかぶってびっくりしたり・・・。ほとんどの子どもたちが

とおる道です。
(波はセットで打ち寄せます。いくつかのセットの間に大きな波のセットがきます。)

子どもたちの夏ならではのドキドキ。

私がおんぼろバスで経験したドキドキとは、とても違いますけど・・・。

この夏、子どもたちも、オトナも良い旅に出会えるといいですね。







4 コメント ( 1247 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 809 )

小さい・・・見つけた 
Monday, July 7, 2008, 12:49 PM - 製品情報
あるお家の玄関先です。なんて可憐で多彩な草花なんだろう。

と思わず撮ってしまいました。

最近、大きな木や、花より、こんな感じの小さな草花がとても素敵に思えます。

路の端をみると以外にかわいい草花があって、

おっ新種か、と、これまで見たこともないような花を

見つけることもある。(笑)(ただ、いままで知らななかっただけです)

小さなものほどよく観察しないとわからないことが多い。

つい忘れてしまうけど・・・。

当社の遊具にも小粒ながら多彩で楽しいプレイビルダーコンパクトプランという

遊具があります。

コンパクトなスタイルのなかに滑る、登る、考えるという3つの遊びの要素

を盛り込んでいます。

例えば老朽化したすべり台を取り替えるとき、このモデルだと

遊びが3つになってお得。

いろんな遊びの要素を組み合わせてモデルを構築するコンビネーション遊具

ならではのスタイルです。








56 コメント ( 1422 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 814 )

じゅらい 
Friday, June 27, 2008, 06:02 PM - 製品情報
写真は以前、桜の季節にご紹介した幕張(習志野)のさくら広場です。

桜の木は、花の季節が終わると、とたんにただの木として扱われてしまう。

季節が動き。この時期のさくら広場はこんな感じです。

ここにある水飲みとベンチは、とにかくシンプル。で、なんとなくかっこいい。

このなんとなくが大切な気がする。ものすごくかっこいいとなると、みんなには

受け入れてもらえない。

松任谷由実さんも時代の一歩先ではなく、半歩先を歌にします。と言ってました。

この水飲みは新宿駅にもあり、それを見かけた通りすがりのデザイナーの方の

ブログで賞賛して頂きました。

花が咲いているときより、意外といい感じです。この広場を設計した

安藤さんは、一年を通して木々のいろんな顔をみてほしい。そんなようなことを

言ってた記憶があります。みなさんの心象にはどんな風に届いていますか。

・・・蜘蛛の糸が太陽に照らされて輝いていました。

なにを隠そう、初めての人生なもので、たまに、限られた持ち時間の配分に迷いま

す。ここは走ろう。このへんで少し休憩する?。ここでダッシュ・・・

もう7月です。まったく早いもので。








3 コメント ( 1253 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 889 )

ビワ。琵琶。びわ。枇杷 
Tuesday, June 24, 2008, 06:51 PM - 製品情報
徒歩での通勤途中にビワの木がある。小学生のとき、休み時間、

校庭にあったビワの木に登って食べ、叱られたことが懐かしい。

ビワ。果物のポジションとしてもかなり渋い。味もスパークリングではない。

だいたい、果物の名前で二文字というのはほとんどない。

でも上品なイメージがあって、確か房総に有名な産地があったと記憶してます。

これまで栄養価とかであまり話題にならなかったスイカに新しい栄養価が発見された

とかでこの夏、スイカ味の製品が増えそうだなんて記事がありました。

何時の日かビワにもスポットライトのあたる日がくるかもしれない。

遊具にご当地の名産などをモチーフに飾り付けすることがあります。

パイナップルやりんご・・・。

写真の砂場にある物体はどんぐりです。どんぐりなんです。

スツール?オブジェ? なにかをモチーフにした製品はなんとなく楽しい。








3 コメント ( 1217 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 453 )

台東区立浅草中学校 
Friday, June 20, 2008, 12:07 AM - 製品情報
屋上緑化のいちアイテムとして当社の無灌水プランターを

利用して頂いている現場に出かけてきました。

場所は台東区立浅草中学校。廊下には相撲部の表彰や祭りの写真が

飾ってあったりして、さすが下町の中学校という感じ。

中学校の屋上といえばかなりの階段・・・。

同行してくれた担当営業は息が荒くなってました。

そしていざ屋上のドアを開けてびっくり。

なんときれいな芝生でしょう。いかに学校の方々がきちんと

お手入れをしていることか。案内をしてくれた用務員の方は、

ここはほんと風が気持ちいいよ。最高だね。と目を細めていました。

昔は料亭が立ち並び、夕方になれば三味線の音が、

隅田川の風に乗って流れてたらしい。いまではすっかりビルに囲まれてるけど。

残念なことにこの屋上は、昨年の11月に芝を張ったばかりで、ようやく芝がしっかり

張ったところ。なので、まだあまり利用されていないらしい。

風を感じる。裸足で歩く。お弁当を食べる。読書する。青空教室で道徳の時間。

みんなで雑草取り。昼寝・・・。

受験勉強などで疲れてたら、気候のいい午後の少しの時間 昼寝というのも

悪くないと思うけど。夢見る科の時間ということで・・・。

快く撮影を取り計らっていただいた台東区役所の方々や学校の皆様

ありがとうございました。














4 コメント ( 1077 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 1003 )


<< <Back | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | Next> >>