パーゴラ 刺身のつま 
Friday, July 31, 2009, 07:06 PM - 製品情報


葉っぱ パーゴラの回にコメントを頂いたので、

今回の写真はパーゴラの王道ともいえるデザインの製品にしました。

そうです。パーゴラの日陰は役にたちません。雨よけにもなりません。

ウィキペディアではイタリア語でぶどう棚をさした言葉となっています。

だから植栽があったほうがパーゴラとしても本望なんでしょうが。

実際は手入れ等なかなか難しい。

ただ、屋根があって雨が防げると、そこにとても長居するひとが出てきたり、

砂場だと太陽が当たらないと殺菌できないし・・・。

以前にも書いたのですが、パーゴラがあると遠くからでも公園だ、ベンチがある、

砂場があるなんてことがわかったり。演出装置という役割からすると、シンプルな

ほうがどんな公園にも調和するし。

和風の呼び方では近いもので藤棚なんてありますけど。

やっぱり、そこにパーゴラが存在すると、しないとではその場の雰囲気が

違います。不思議ですけど。

あと屋根にしてもいいのでは。みたいなことが書かれてましたけど、

なんか、洋服のコーディネートじゃないけど、例えばものすごく未来的なデザインを

した屋根のパーゴラ(屋根がついたらシェルター、四阿かな)があって、

そのほかの施設がベーシックなブランコやスベリ台とかだと

たぶん変な感じでしょう。

ただ、「こんなデザインの施設が公園にほしい」なんて公募してみたりするのも

楽しいような気がします。


63 コメント ( 1075 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 735 )

葉っぱ パーゴラ 
Monday, July 27, 2009, 06:15 PM - 製品情報




天候不順です。ひと駅動いたら天気が違うと言ってました。東京のほうでは。

なんか朝から雨が降ってないのに傘もつのって嫌。

だからこんな天候不順が続くとビニール傘が増える。

雨降りそーですよという予報にも負けずに、傘無しで出かけて、見事に雨に降られな

いで帰ってくると、なんだか空とのギャンブルに勝った気分。

松戸も、目の前の夕日がそろそろ見頃になるかな という感じなのに、

背中では雨音がしています。雨と晴れの間とか夜と朝の間とかって、

日食じゃないけど、それだけでもなんか空を見入っちゃうし、感じ入っちゃいます。

写真のようなパーゴラが増えれば、空を見るのも、もっと楽しくなりそうです。

もみじとか。


2 コメント ( 816 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 691 )

ブラウニーハウス 
Friday, July 24, 2009, 06:53 PM - 新製品トピックス




新製品です。幼児向け複合遊具。「ブラウニーハウス」

ブラウニーという妖精の棲む家とでもいう感じでしょうか。

ブラウニーは欧風版の座敷わらしみたいな存在らしい。

遊びたい気持ちにまだ身体の動きが伴わない幼児が安心して

遊べるサイズ、仕様です。

曲線や不均一なデザインを多用することで絵本から飛び出したような

かわいい雰囲気を表現しています。






27 コメント ( 1279 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 701 )

航海日誌 
Tuesday, July 21, 2009, 07:18 PM - 製品情報


旅は交通手段がとても重要だと思います。その旅の目的地と同じくらい。

電車、飛行機、船、自動車。

行く場所によっては限られてしまうけれど。

新幹線にかわるリニアモーターの話しがいよいよ現実的になってきてるみたいです。

ぼくが子どもの頃に読んだ本で、数十年後の未来みたいな話しでは、

とっくに走っていることになってたはずだけど。

日本は山が多い。するとトンネルが多くなって。

新幹線でもスピードを上げることはできるらしいけど、それとおなじくらい

トンネルに突入するときの衝撃を緩和することが難しいらしい。

そんなこともあって、新幹線の顔はどんどん長くなっている。

なんにしても手段がなくなるのはさみしい。

寝台列車はもうほとんどない。

速い乗り物だけになったらどうしよう。

だからでしょうか、大型客船での船旅に憧れるのは。

海賊船とか何時の時代になっても船、海を舞台にした物語はなくならない。

やっぱりそこには浪漫とかをイメージさせるなにかがあるのかな。

船の遊具にもそんな想いをこめて。子ども達の成長という名の進路が

良好でありますように。







3 コメント ( 830 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 629 )

花火 
Thursday, July 16, 2009, 12:57 PM - 製品情報


製品の搬入が大変な場所があります。

そのひとつが屋上です。この写真はとあるマンションの屋上。

花火大会のある時だけ開放するそうです。

けっこうあちらこちらの花火が見えるみたいです。

たぶんブルーシートとかをひろげて見るひともいるのでしょうか。

ブルーシート=宴会と発想してしまう私。

腰掛けて眺めるのも、なんかいい感じがします。

立ち座りがたいへんなお年寄りもベンチのほうがいいでしょう。

今年は不況の影響で中止になる花火大会もけっこうあるみたいで。

いよいよ夏本番です。

いつまでも夏が似合う人でありたいと思います。




3 コメント ( 900 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 734 )


<< <Back | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | Next> >>