弘前ねぷた 
Monday, July 25, 2011, 07:21 PM - 製品情報


中村弘前から便りが届きました。

祭りの準備です。

東北がいちばん熱い一週間になるために・・・。





弘前ねぷたまつり 8月1日〜8月7日
詳しくはこちら
http://www.hirosaki.co.jp/


3 コメント ( 608 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 374 )

 
Friday, July 22, 2011, 06:37 PM - 製品情報


仮設住宅のお年寄りが心配です。

昔の家は風とおしがよくてエアコンなんてつけたこと

なかったと話していたおばあちゃん。

エアコンの風が苦手な人がいて。だからといって寒がりなわけじゃない。

暑いときは暑い。

震災の地域によっては悪臭がするところもあるという話しだけれど。

やっぱりベンチがあったほうがいいんじゃないかと思う。

早朝や夕方、昼間だって日影でいい風が吹いてきたら、室内より断然心地いい。

家のなかにいるより外に出たほうが心の状態的にもいい。

でもひたすら歩き回るわけにもいかないし、突っ立ってるわけにもいかない。

ベンチがあって、腰掛けてるというシチュエーションはとても自然。

ベンチがあって日よけがあれば、だれかが腰掛けて、誰かが話しかけて・・・。

会社の前に設置してあるベンチをみているとつくづくそう思う。

女子中学生の軍団、お年寄りのひと休み、営業マンの訪問まえ準備など。

たくさんの人が利用しています。

なんとかなりませんかねぇ。仮設住宅の環境。
11 コメント ( 511 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 468 )

ブルートレイン 
Tuesday, July 19, 2011, 06:30 PM - 製品情報


有楽町に出掛けた帰り、上野駅で乗り換えをしようとしたら、

ブルートレイン「あけぼの」が発車するところだったので、

思わず見に行ってしまいました。終着駅は青森です。

昔は「ゆうづる」「はくつる」などブルートレインが青森まで走っていました。

列車の名前ってとても叙情的。汽笛の響きもいい感じ。

新幹線、飛行機。短い時間で移動して時間を有効に使う贅沢。

ゆっくりと時間を過して目的地へ向かう贅沢。

どちらもそれぞれ贅沢だと思うけど。

この種の贅沢は理屈ではないので説明してもわかってもらえない。

「性分」という部分で決めてしまうことが多いから。

時間は大切。

時と場合によるけれど、

なにかをする時間を短縮したからといって

必ずしも時間を大切にしているとは思えない。

有名な「なごり雪」という歌の歌詞は伊勢正三さんが、

実際にホームにいた若いふたりを見て物語(歌詞)を書いたそうです。


6 コメント ( 545 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 360 )

 
Thursday, July 14, 2011, 05:42 PM - 製品情報


海へ。

輝き、匂い、音、風。

寄せては返す波で遊んでいると、そのうち必ず濡れてしまう。

何回かに一度、大きな波がセットでやってくることを、

本格的に海で遊ぶようになって知った。

いつまでも海が似合うオトナでいたい。


3 コメント ( 517 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 357 )

ロードショー 
Monday, July 11, 2011, 07:41 PM - 製品情報


もう30年近く、ひとりのアーティストのコンサートに通っています。

アーティスト、デザイナー・・・。次から次へと若い才能が後を追いかけて

抜き去っていく。「感性」言葉にするとなんてことはないけれど、

それを持ち続けるのはたいへんなこと。

「変わらないでいるためには、変わり続けなければだめなんです」

「肉体は老いるけど心はあの頃のまま」

みんなそれぞれ好きなアーティストがいると思うけど、

どこかで消えてしまったり、輝かなくなってしまったりする人が多いでしょう。

でもあの人はずっと走り続けていて、いつもそばにいた気がします。

コピーを書くヒントも生活を楽しむスタイルも歌詞や雑誌のインタビューへの

コメントから多くもらいました。

今回のコンサートで前の列にお母さんと小4ぐらいの女の子が

やってきました。お母さんは「わたしがファンでこの娘は始めてなんです」

とうれしそうに話してました。

コンサートが盛り上がり、総立ちになると背の低い女の子は椅子の上に立ち上がって

手を振りながら「ユーミーン」と大きな声で叫んた。不安定なクッションの

椅子の上でときにこけそうになり、飛び上がりながら。

大きな声で歌詞を口ずさんで。

鳥肌が立たなくなったらコンサートを見に来るのをやめようとなんとなく

思っていて、ここ何年か、それがそう遠くないような気がしてたけど。

まだ大丈夫そう。パワーをもらった気がします。




10 コメント ( 592 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 445 )


<< <Back | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | Next> >>