秋空 
Thursday, August 27, 2009, 05:52 PM - 製品情報


先日、尾瀬に行ってきました。会社の人と。

きちんとつくられた木道に感動。大変だよねとか。

普通の職業の方なら話しはここまででしょう。たぶん。

私たちは、次にいくらぐらいかかるんだろうね。なんて

話しが展開します。

この木道は10年ぐらいで交換するそうです。

偶然、新しい木道に差し換えている現場を通りかかりました。

ヘリコプターでもってきて降ろしているようです。

もう尾瀬は秋の気配がそこかしこに生まれていました。






3 コメント ( 793 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 634 )

夏休みの残照  
Monday, August 24, 2009, 08:56 PM - 製品情報




先日、埼玉県の加須にある児童館に行ってきました。

利根川の土手沿いにあります。

芝生の輝きとくたびれた建物。

なんだかここだけ日光写真で焼き付けられた風景のような、

夏休みを過ごすならこんな場所がいいな。と子どもの頃に思い描いた景色のような。

なんだかタイムとリップで昭和の昔に迷い込んだ感じでした。

いつまでも残っていてほしい光景です。




1 コメント ( 711 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 522 )

緑のカーテン 別所沼公園 
Tuesday, August 18, 2009, 09:19 PM - 製品情報


埼玉県のさいたま市にある別所沼公園です。

午前中からさまざまな人がいました。

いまが夏休という人もいるのかな。

そういえば、普段の公園ではおじいちゃんと幼児とお母さんの組み合わせは

あまり見かけない。おじいちゃんが孫の相手をしている光景は、

はじめて好きになった女の子とのぎこちない感じのようで、なんとも微笑ましい。

エクステリアだけじゃなく、木々によっても

印象がこんなに違ってくるんだなと、あらためて思いました。

ウリ坊もかわいい。

このカーブもなんとなくいい感じです。



2 コメント ( 848 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 571 )

絵日記 
Wednesday, August 5, 2009, 07:48 PM - 製品情報


父の日や母の日、クリスマスとかなにかの行事のときに

子ども達の絵を飾っていることがあります。

私はけっこう好きです。

こういう絵をみるとうまい、下手なんか関係ないな。と思います。

絵には気持ちが現れると言われています。

アフリカの内戦地帯の子ども達は戦争に関係する絵を描く子どもが多いそうです。

いつの頃からか、本屋さんとかで旅先でも簡単にスケッチや絵葉書が書けるような、

コンパクトタイプのお絵かきセットのようなものを見かけます。

いつも買おうかななどと考えては、子どもの頃の図工の成績が頭に浮かんで

やめてしまいます。

おとなになってから絵なんて描いたことがありません。筆も持たなくなりました。

そういえば本も読まなくなりました。

おとなになってできるようになったこと、するようになったこと。

おとなになって、できなくなったこと。しなくなったこと。

生まれてすぐの頃や3歳ぐらいまでは、いろいろな能力が人間に備わって

いるけど、成長する過程でなくなっていくものが多いそうです。

もしかしたら、ただ忘れてるだけかも・・・

昔、よく聴いた曲の歌詞で、

「大人になったら宿題は無くなるものだと思ってた・・・。」

でもあるんですよね。宿題?課題?・・・

こういうものが頭から離れるようにならないと休みをバカンスと呼ぶ、

国の人たちのように有意義に過ごせないのかもしれませんが・・・

貴重な夏休みには間違いありません。



パーゴラにたいするご意見。参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。






2 コメント ( 951 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 611 )

パーゴラ 刺身のつま 
Friday, July 31, 2009, 07:06 PM - 製品情報


葉っぱ パーゴラの回にコメントを頂いたので、

今回の写真はパーゴラの王道ともいえるデザインの製品にしました。

そうです。パーゴラの日陰は役にたちません。雨よけにもなりません。

ウィキペディアではイタリア語でぶどう棚をさした言葉となっています。

だから植栽があったほうがパーゴラとしても本望なんでしょうが。

実際は手入れ等なかなか難しい。

ただ、屋根があって雨が防げると、そこにとても長居するひとが出てきたり、

砂場だと太陽が当たらないと殺菌できないし・・・。

以前にも書いたのですが、パーゴラがあると遠くからでも公園だ、ベンチがある、

砂場があるなんてことがわかったり。演出装置という役割からすると、シンプルな

ほうがどんな公園にも調和するし。

和風の呼び方では近いもので藤棚なんてありますけど。

やっぱり、そこにパーゴラが存在すると、しないとではその場の雰囲気が

違います。不思議ですけど。

あと屋根にしてもいいのでは。みたいなことが書かれてましたけど、

なんか、洋服のコーディネートじゃないけど、例えばものすごく未来的なデザインを

した屋根のパーゴラ(屋根がついたらシェルター、四阿かな)があって、

そのほかの施設がベーシックなブランコやスベリ台とかだと

たぶん変な感じでしょう。

ただ、「こんなデザインの施設が公園にほしい」なんて公募してみたりするのも

楽しいような気がします。


63 コメント ( 1075 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 735 )


<< <Back | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | Next> >>