ヘビーデューティー 
Wednesday, October 28, 2009, 05:27 PM - 製品情報




一見すると、なんてことのない木製ラチス。

でも、重なり合う部分をカットして格子部をつくったり、重さが7圓發△辰燭蝓

そうです高耐久なんです。こだわって造ったんです。

今の世の中、安い、近い、短いが人気。

そういう意味では古いヤツだとお思いでしょうが・・・

かつて70年代アメリカで生まれ、日本でも流行ったヘビーデューティー

の頃を知る方には賛同して頂けるかなぁ。と考えたりして。

枕木との組み合わせは近くにあるおしゃれな花屋さんです。

重そうなハンギングもなんのその。

これを設置したのはなんと13年以上前です。

まだしっかりしてます。

なんか、木材って塗装が落ちて、渋くなって・・・。

いわゆる経年変化っていうやつですけど。

ジーンズやスニーカー、サーフボードだって経年変化があるけど、そういうものほど

愛着がわいてくる気がします。

人間なんか、見た目も心のなかも変化したりする。

昔みた村上春樹さんの代表作「ノルウェイの森」の販売のためのキャッチコピーで

「生きてりゃ傷もつく」というのがありました。

絵はビートルズのアップルマークのレコードが針で傷がついているというもの。

ノルウェイの森というのはビートルズの曲です。

このコピーは素人さんの作品でしたけど。そうだねぇと感じた記憶が有ります。


















44 コメント ( 875 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 631 )

ダァー 
Friday, October 23, 2009, 05:40 PM - 製品情報


今朝、弘前からメールが届きました。

快晴無風爽朝 という文といっしょに。

写真を撮りながら眉を細め山を見つめている姿が目に浮かびます。

「元気ですかー」と叫んでいたかもしれません。

これから繁忙期です。弘前のみなさん身体に気をつけて。

今年もよろしくお願いします。








4 コメント ( 770 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 573 )

永遠の一瞬 
Tuesday, October 20, 2009, 06:54 PM - 製品情報


去る日曜日に社員の結婚式がありました。

武道館の界隈で。

とてもなごやかで・・・と、当然のようなコメントですが、

新郎の人柄のように本当に笑い声の絶えない披露宴でした。

「幸せのカタチを想い描いている人は、きっとそうなる。」

という感じのスピーチがありました。気持ちの持ち方。大事ですね。ほんと。



武道館の前の白い車止め。中村製作所製品です。

夜になると頭が光ります。

久しぶりにこの辺りを散歩しました。

いいところです。靖国神社では銀杏の匂いが。

イチョウが色づきはじめるのも、もうすぐ。

晩秋への入り口がそこにはありました・・・。


7 コメント ( 1293 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 662 )

スモールワールド 
Wednesday, October 14, 2009, 08:50 AM - 製品情報


どこの公園に行っても一番人気なのが砂場。砂遊び。

砂場に勝る遊具ができたら、画期的!でしょう。

新人のお母さんたちにとっては公園デビューの初舞台。ときに主役の座を

子どもから奪ったりして・・・。

子どもは身体より、脳の発達のほうが早いのでしょうか。

砂とか、水とか、ちょっと違うけどブロック遊びとか・・・。

これらのアイテム。創造力、想像力のなかでは千変万化。

食べ物になったり、山になったり、動物になったり・・・。

子どもたちが大きくなるとパソコンの画面の中が千変万化?。

画面のなかの千変万化は果たして砂場のなかと比べてどうなんだろう。

少し違うのはパソコンは画面のなかでだれかと繋がることができるということ。

僕らの小さいころは砂場で山を造ってビー玉を転がしたり、

どこまで掘れるか試して、そのついでに落とし穴を造ったりしました。

新聞紙をかぶせてその上に砂をまくんだけど、まきすぎると新聞紙がたわんで

ばれちゃったりして。

砂場で遊んでいるこどもたちの表情は真剣そのもの。

笑顔の子どもはほとんど目にしない。

その真剣な表情がいかに遊びに熱中して、創造力や想像力を働かしているかを

物語っているようです。


8 コメント ( 714 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 686 )

秋を装う。語らう。ベンチ。 
Tuesday, October 6, 2009, 05:41 PM - 製品情報


語らいベンチです。

段々と認知されてきました。

コの字型とL字型とコーナー。それぞれ異なった腰掛けスペースが

複合することで生まれたベンチのカタチ。

鮮やかなオレンジのラインはワインディングロードを

駆け抜ける車のテールランプのようです。

グループからお1人まできちんとくつろぎのスペースをつくります。

なんとなく秋が似合う。秋が映えそうです。ベンチが秋を装うかのように・・・。。

そうそう、忘れてはいけません、グッドデザイン賞 受賞です。

美術館の庭や、ビルの谷間、銀杏並木のある街路、駅のコンコース、

高速道路のSA・・・。こんなベンチがあるだけで景観の雰囲気がちょっと

変わりますよ。きっと。




7 コメント ( 934 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 582 )


<< <Back | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | Next> >>