秋を探しに 
Friday, October 29, 2010, 10:47 AM - 製品情報


秋って一瞬で過去ってしまう。今年ほどそんなふうに思ったことは

ありません。都市に埋もれるように暮らしていると季節の移り変わりが

見えない。春、夏、冬に比べると紅葉だけは、めいっぱい秋してますって

感じですけど。そのほかに秋ってなに?思い浮かべると以外に?だと思う。

深まる秋とはいうものの、秋という季節を堪能するのはけっこう難しい。

そして秋は短い。夏よりも短いかもしれない。残暑とは言うけど、

残秋とはいわない。あくまで深まるものらしい。

これがあるから、感じるから。見えるから・・・。

秋が好き。そんなものを見つけてみるのもいいかも。

「なんとなくだけど秋が好き」というのでぜんぜんオーケーなんですけどね。

寒暖の差が激しいです。体調に気をつけてください。




3 コメント ( 567 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 596 )

朗報です 
Tuesday, October 26, 2010, 08:43 AM - 製品情報


背伸ばしの機能が付いたベンチといえば、これまでの多くの製品が

あまり格好がよくなく。普通のベンチにには見えず。大きい。・・・

背伸ばしという機能に特化すると、仕方ない部分はあるのですが。

そこでこの秋登場した、背伸ばし機能付きのベンチがこちら。

名前は「リフレッシュベンチ」です。

スタイルがよくて。普通のベンチと違和感がなく。コンパクト・・・。

こんなタイプのベンチはこれまでありそうでなかったと思います。

しかも材質はハードウッドのジャラですよ。

しかも高耐久と天然木のぬくもりもセットでお届けします。

なんとなくジャパネット高田のようなノリです。

よろしくお願いします。

数量限定ではありません。念のため。


1 コメント ( 627 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 565 )

天高く馬肥ゆる秋 
Thursday, October 21, 2010, 07:39 PM - 製品情報


皇居の近くで作業をしていた営業のT君が撮影してくれました。

宮内庁には車馬課というのがあるそうで。

皇族の結婚式のときにパレードで見る光景です。

普段からこんなふうに練習してるんですね。

馬もそうですけど、目のかわいい動物とは仲良しになりやすい。

最近よく出没する熊。出会ってしまったら、目をそらさずに後ずさり

するのがいいそうで。

意外と訪れることがないエリアではないでしょうか。

皇居にもベンチがあります。散策にいかがですか。

秋の日をその目に焼付けながら。

ちなみに天高く馬肥ゆる秋というのは、秋になって食料がたくさん収穫できて、

馬も肥えたから敵が攻めてくるぞ という意味なんだそうです。

先日テレビでやってました。余談です。


8 コメント ( 596 views )   |  固定URL   |   ( 3.2 / 484 )

ぬくもり 
Tuesday, October 19, 2010, 06:12 PM - 製品情報


ナカムラの新しいピクニックテーブルです。

ひとつの公園で何箇所かに分かれて設置しました。

少し目を離すと、設置前の置いただけのピクニックテーブルを

利用してしまう人たちが何組か居ました。

利用する人たちからすれば基礎が付いていようがいまいが関係ないし。

ピクニックテーブルは置いただけでも利用できるスタイルだし。

ちょっとしたハプニングとはいえ、実際に利用して頂いているのを見るのは

気持ちがいいというか、役立ってるなーとか。うれしいというか。

素敵な時間でありますようにと願ってしまいます。

そして、これは素材が「チーク」になった新しいピクニックテーブルなのです。

銘木「チーク」ならではの豊な木質感は、やはり格別です。

木材の魅力は人工木材と比べられない「ぬくもり」とか、そういうところに

こそあると思います。


子ども達が遠足にきてました。お弁当の歌を歌って「いただきます!」

子どもと芝生って似合う。花がさいているみたい。輝いています。

少し涼しい風がとおり過ぎていた、千葉県 柏の葉公園。

とても素敵な公園です。




4 コメント ( 665 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 562 )

 
Thursday, October 14, 2010, 06:48 PM - 製品情報


通勤路にある松戸神社です。

銀杏が蛍光ペンで縁取りしたように、少しずつ紅葉してきました。

昔、観光バスの添乗員のアルバイトをしていたときに、

バスの運転手さんに、どこの紅葉が一番きれいです?とたずねた

ことがあって。「八幡平」という答えが返ってきました。

あと、この運転手さんが語っていたことで「ふーん」と思ったのが、

「紅葉って、赤ってイメージがあるだろ。

 でもな実は黄色のほうがなきれいなんだよ。」

という言葉。確かに好みや感じ方は人によって違うとは思うけど。

わたしはおとなになるにつれ、確かに黄色のほうがいいなぁーと

思うようになりました。

季節のことを、秋を「深まる」と最初に表現した人はすごい感覚です。

意外と紅葉の途中って気にして見たことはなかったんですけど。

気になりだして毎日、眺めていると日に日に色付いていくのがわかります。

毎日、同じような時間、同じ路。すれ違う人も同じ。同じようなことの繰り返しでも、

なにもかもが日々変化しているんだなと実感します。


2 コメント ( 689 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 506 )


<< <Back | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | Next> >>