クン 
Tuesday, December 21, 2010, 08:32 PM - 製品情報


長く生きてくると、長く合わない人もでてくる。

「久しぶりです。お元気ですか」と連絡をしてみようと思って

みるだけで終わってしまうことが多い。なんだか考え方がシンプルでない。

昨日、10年ぶりぐらいに声を聞く。そんな人がら電話があった。

携帯には相手の番号が入っているので、声を聞く前からだれだかわかっていた。

「久しぶり。○○クンさぁ 相変わらず?僕はね〜」とその人はまるで昨日も

合っていたかのような感じ。時間の壁って人の心がかってにつくるものらしい。

壁は時間なんかでつくられやしないのに。出合ってからは20年近く経っている。

その人は7つぐらい年上のひと。きどらない、おだやかな感じで

「○○クンさぁ」と呼ばれるたびに、「クン」という言葉がとても不思議に

思えてきた。ある程度歳を重ねてくると仲間なら呼び捨てかあだ名。

それ以外なら「○○さん」。さいきん病院では「患者様。○○様」などと呼ぶけど。

歳を重ねても「○○クン」で呼んでくれる人ってものすごく限られると思った。

このままだと、爺さんになっても「クン」呼びでしょう。

出会ったときの関係が「クン」に凝縮されていて、ずっと続いている。

そう思うと、ただの懐かしさとは違った嬉しさというか、おかしさというか

とても親しみがある呼び方だなと。

そして明日会うかのような感じで電話を切り。「クン」の余韻とともに

家路を急ぎました。いつもより少し遠くを見つめながら。


4 コメント ( 634 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 499 )

人生いろいろ 神様もいろいろ 
Saturday, December 18, 2010, 05:56 PM - 製品情報


年末の忙しさでさいきんボケてる方に朗報。「ぼけ封じ観音」登場です。

手を合わせたらご利益があるかもしれません。

営業のI君からの写真です。

静岡県の伊豆にある、トイレと下半身の神様で明徳寺というところ。

紅白でトイレの花子さんが歌われて、来年はブレークするかもしれません。

日本珍スポット100景にも選ばれていてるそーです。

さいきん弱くなった。という男子のかた。ご利益があるかもしれません。

ここは家族で行っても、盛り上がる家族と、微妙な雰囲気になる家族と

分かれそーです。


風邪が流行っているようです。寒暖に気をつけて頻繁に洋服を脱着して、

寒くないように、厚着しすぎないように・・・。お大事に。
2 コメント ( 639 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 599 )

プレゼント 
Wednesday, December 15, 2010, 07:25 PM - 製品情報


子どものころ、なにかの機会に両親におもちゃを買って

もらうことになって。めったになかったことなのでびっくり。

欲しいものがあったけれど、いざ売り場に行くと欲しかったものより、

小さいものを指差した。「これでいい」

そのとき「もっと大きいのにすれば」と言ってくれたことが、

いまでも忘れられない。

子どもでも親に気をつかうことがある。そんなときの気づかいはたいがい、

余計なものなんだと思うけど。

人にプレゼントをするのって楽しい。それが高価なものでなくても。

逆に高価なものだと届かない思いもある。そんな気がする。

昔は、やれクリスマスだ、バレンタインだと、そんな商業主義の仕掛には

のりませんから。と決め込んでいた。

いまでも、決して乗り気ではないけれど、

なにかの理由付けにはいいんじゃない。などと思うようになってきた。

プレゼントは楽しい。送ったひとの自己満足的なものじゃだめ。楽しさが

半減するから。相手が喜んでくれないと。

お中元やお歳暮などとなるとなんだか野暮ったい。

とくにプレゼントを探してるんじゃなく、街をぶらついて、

なにげなく入った店で、何気なくその製品をみた瞬間に

だれかの顔が目に浮かぶ。そんな感じのときが

一番いいプレゼントのような気がします。

この写真は設計のIさんから頂いたものです。

子どもが親の手を引いている、引っ張り具合。富士山を見つめている

親子の気持ちや、会話がこちらまで伝わってきそうです。

いい写真です。

お疲れさまでした。






6 コメント ( 687 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 525 )

家路 
Tuesday, December 14, 2010, 07:26 PM - 製品情報


帰るところがあるから出かけられる。

帰るところがあるから、帰りたくないときがある。

なにかと気ぜわしい年末、

寒暖の差もはげしいこのごろ。

体調に気をつけてください。


2 コメント ( 562 views )   |  固定URL   |   ( 3.1 / 575 )

街角のペシミスト 
Friday, December 10, 2010, 08:53 PM - 製品情報


先日、ブルーノート東京というライブハウスへ出かけてきました。

場所は表参道、青山。

復活した表参道のライトアップも平日だったせいか思ったほどの

人出ではありませんでした。

たまに、きらびやかな東京に出かけると「浦島太郎」になった気分。

ライブはとても素敵なものでした。60歳過ぎの4人組ですが、

渋い。若い。明るい。

楽器ができること。絵が上手なこと。食べ物に好き嫌いがないこと。

このみっつは、できないよりできたほうが幸せかな。

などと思ってしまいます。人それぞれですけどね。当然。

昔、胃薬のキャッチコピーで「胃腸にモーツァルト」というのを

書いたことがあります。「モーツァルトの音楽のようにやさしく効きます」

そんな思いで書いたんですけど。

エクステリアも音は出さないけれど、心地よい音楽のような。

そんな製品をつくりたいものです。




13 コメント ( 601 views )   |  固定URL   |   ( 2.9 / 457 )


<< <Back | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | Next> >>