ゼンレイ 
Thursday, December 24, 2015, 05:59 PM - 製品情報


立て続けにできない理由を「前例がないから」と

書いた記事を見ました。ひとつは,

幼稚園、保育園が特定の病気の子どもを前例がないから受け入れられない

というもの。たしかに前例がなければわからないことが多くて、

子どもを危険な目にあわせてしまったり、責任問題になってしまったり

ということがありえるからというのは想像できる。

けど、「前例がないから」という言葉だけがどうも

目立ってしまっている気がする。

むかし、遅刻の理由を聞かれて「家を出るのが遅かったから」と答えてた

やつがいたのを思い出す。

「できないのか、やらないのか」みたいな。

現場の人も子どものことを考えながら苦渋の決断で入園を断っているのかもしれないけれど。

「前例がないから」というのは聞こえが悪いし、あまりにもうわべすぎる気がして。

なにかの裁判の判例でも「前例がないから」で過去と同じ判決が出てたり。

どんなことだって、なんだってはじめは前例なんてないじゃん。

「だからどうしたい」ってとこまで伝わるようにしてほしいなぁ。

はじめてのことを、簡単に、はじめようなんて言ってるわけじゃないんですけど。

たまにものすごく胸にひっかかる言葉があるみたいです。魚の骨のように。

写真はつくば市のランタン、土浦市のイルミネーションです。

緑の輪っかは蓮をイメージしているそうで、水の上です。

ちょっと変わってて新鮮。人が少ないのも新鮮です。




4 コメント ( 280 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 300 )

かがやき 
Friday, December 18, 2015, 06:49 PM - 製品情報
「今年も終わりか。早いな〜。あっというまだなー。」という言葉には、

「なにもできなかった…。」「やりたいことがたくさんあったのに…。」

「充実しすぎて時の経つのを忘れることが多かった…。」

同じ言葉でも人それぞれ、違う思いが込められているのですね。きっと。

どんな人にも流れる時間の長さはおんなじなのに。

少しまえ「歳をとると、どうして一年が早く感じるのか」をいうことを

解説してた本が、たしかありました。読んでませんけど。



どちらにしても時間は限られている。そのことを強く意識すると、

なにかが変わってくるような気がします。

ランボーの詩で永遠というのがあります。

「また見つかった、なにが、永遠が…。」

いつか見つけることができるだろうか。

冬になるとふと、そんなことを考えることが多くなる。

どうしてだろう。

星が輝いているからなのか。ネオンが輝いているからなのか(笑)


2 コメント ( 249 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 300 )

下町コンテンツ 
Tuesday, December 8, 2015, 05:58 PM - 製品情報


近所の大型ショッピングモールにあるTSUTAYAがリニューアルオープンしてました。

コーヒーショップを店内に取り込んだり、レイアウトが複雑だったり。

ちょっと違う雰囲気です。絵本のコーナーは靴を脱いでリラックスできるスペース。

本も音楽もダウンロードがどんどん増えています。

そういえば先日、散髪に行ったら雑誌の代わりに、タブレットが置いてありました。

デパートもディスプレイを変えたり、陳列方法を工夫してるみたいです。

ヤマダ電機も東京駅の前にコンセプトラビ東京という新業態店を

オープンさせてます。

確かにいつもと違う売り場を目の前にすると、

子どもが遊園地に行くときのワクワク感みたいなものがあります。

ネットという画面のなかの売り場に勝つために、雰囲気やサービスで

立ち向かうんですね。きっと。でもそれって、

むかしもやってたことで、製品に頼らないできちんと接客するってことのような気がする。

少し、方法は変えてるけど。

そう考えると新しいことって昔にあるのかなと思ったりします。

それとさいきん、なにげに「う〜ん」と思った中吊り広告。

パナソニックの家電広告で「なんでもないふだんを宝物にしよう」ってキャッチ。

「ふだんプレミアム」というスローガンを掲げてます。

ありがちなパターンだけど、プレミアムっていわれると、

また、おおげさなと…。

飛行機の写真は墜落してるわけじゃありません。

コンパクトカメラなのに良く撮れてます。キャノンの

パワーショットのGシリーズはいいですよ。

里山の写真は福島県です。

どちらも営業さんから頂きました。

くり返してしまいますが、みなさん体調には気をつけてください。




1 コメント ( 262 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 295 )

それでも 
Friday, November 27, 2015, 06:10 PM - 製品情報


通勤路では松戸神社の銀杏やら、水仙やら、やたらと大きくてびっくりした花。

こんな季節にこんな花があるとは!と驚いた皇帝ダリア。

なんだか色々とにぎやかです。皇帝ダリアは1年で3mぐらいになり、茎は竹のようで、

その姿が皇帝のようにりっぱなことから皇帝ダリアと名付けられたらしい。

南極の氷がひろがってるそうで。それは温暖化で気温が1度上昇したことで、

海水の蒸発が増えて、たくさん雪が降った結果みたいです。 

それでも12月はやってくるみたいです。

引き続き風邪に気をつけてください。




119 コメント ( 911 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 301 )

そろそろ 
Friday, November 20, 2015, 12:50 PM - 製品情報


千葉県旭市に新しく誕生した「道の駅」です。

遊具のある広場が隣接していて、舞台もあります。

どんなイベントがおこなわれるか。楽しみです。

さいきん、ものづくりの熱意をテーマにしたドラマが人気だったりするけど、

ものづくりは大切。でも、コンテンツも重要。

いくらいいものやすごい技術でも、なんに使うかがずれてたり、価格があまりに高いと

市場では受け入れられない。

逆にコンテンツがしっかりしていれば、既存のものでも、

特別目新しいものでなくても、浸透していく。

ものや技術とコンテンツがぴったりなら…。というシチュエーションは

意外に少ない気がする。

このふたつは太陽の周りをまわっている地球みたいで、

時代という地軸のまわりをぐるぐると繰り返し周っている。

そんな気がします。春の芽吹きが流行のはじまりで、

流行が終わってしまうのが冬。そんでまた春がきて…。

継続するものはごくわずか。

ある地域では税金を使ってアウトレットモールを誘致することに

反対と賛成が分かれてるというニュースが流れていました。

大型SCもアウトレットモールも、どこもおんなじような感じ。

ほとんどのテナントがおんなじなんだから。

そろそろ、そんな大型店にみんな飽きてくるころかな。って気がする。

さぁ。考えよう。次はなに?


178 コメント ( 498 views )   |  固定URL   |   ( 3 / 294 )


<< <Back | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | Next> >>